伸一郎 高橋

伸一郎 高橋

スピーカー | Speaker
教授 – 東京大学大学院農学生命科学研究科

1987年東京大学大学院農学系研究科農芸化学専門課程栄養化学研究室で農学博士を取得後、東京農工大学農学部農芸化学科生物化学講座助手。1988年にインスリン様成長因子(IGF)の精製に初めて成功したアメリカ合衆国ノースキャロライナ大学医学部小児内分泌研究室で客員研究員。1990年東京大学農学部農芸化学科栄養化学研究室助教授に復職後、1994年東京大学大学院農学生命科学研究科応用動物科学専攻動物細胞制御学研究室助教授、2018年教授、現在に至る。インスリン様活性が,動物の一生でどのように調節され生命を維持しているのかに興味があり、この活性の調節法の開発とその利用を目指しているあ(http://endo.ar.a.u-tokyo.ac.jp)。その研究過程で、農学部の教員でありながら、食べ物が口に入るまでの生産現場や流れを何も知らない自分に気づき、仲間のOne Earth Guardians育成プログラム(https://www.one-earth-g.a.u-tokyo.ac.jp)の活動を始める。
Connect
UPCOMING SESSIONS BY THIS SPEAKER
Connect
過去のイベント | PAST EVENTS
Learn
記事 | Articles