個人がパーパスを持つ時代:パーパスが拓く未来社会のデザイン[Hybrid]

Virtual session | Panel

October 6, 2022 | 17:00 - 18:00
Room: Niji (CIC Tokyo)
ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします

主催:Project MINT

現地会場:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー)

概要:

パーパス。2018年ごろよりパーパス経営など「パーパス」という言葉をよく耳にするようになりました。現在は、個人が「パーパス」を持つ時代とも称されます。「パーパス」の意味するところは、個人の思いや欲求と単純に理解されがちですが、なぜそもそもこれほど大きな注目を集めるようになったのでしょうか?

そこで、本セッションでは、「パーパス」を軸に個人及び組織、そして社会の変革に挑む富士通株式会社タムラさんとProject MINTの植山の2人で対談形式で対話を深めます。

  • パーパスとは一体何か?その持つ力とは?
  • 二人がなぜ「パーパス」に着目し始めたのか。その原体験と可能性は?
  • 二人が思い描く未来社会のすがたとは
  • その未来社会を実現する上でキーアクションとアプローチ

来るべきパーパスドリブン社会に向けて、全ての皆さんにご参加いただき、対話を共に深めていけることを楽しみにしています!ぜひ、ご参加ください!

MORE SESSIONS
October 6, 2022