想いのチカラでココロを動かす「プレゼンの大学」講座 [HYBRID]

May 19, 2022 | 19:00 - 20:00
Room: Niji (CIC Tokyo)

In-person session

ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加をご希望の方は本ページより事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします

主催:GiFT

会場:CIC Tokyo

概要:

自分らしいプレゼンができれば、堂々と話せて想いも伝わる!デザインや話し方より大切な、プレゼンの本質

ビジネスにおいて「プレゼン」は避けて通ることのできない壁です。ピッチプレゼンや取引先への提案はもちろん、社内での企画提案など、「自分の仕事を伝える・通す・実現する」ためのビジネスシーンにおいてプレゼンテーションは不可欠です。

そのため「上手なプレゼンができない」と悩む人も多く、書店には数多くの「プレゼン本」が並んでいます。

しかし。ひたすらプレゼンのテクニックを習得したり、「うまい人のプレゼン」を真似すればうまくいくかというと、そうとはかぎりません。 たとえ上手い人のプレゼンを真似したところで、無理していたり、借りてきた言葉で話してしたりすれば、聴衆の心には届きません。つまりプレゼンにおいては「上手いプレゼン」をするよりも、「自分らしいプレゼン」をすることのほうが大事で、そうすれば、堂々と話すことで熱意や想いをストレートに伝えることができ、相手の心も動かせるのだと思うのです。

今回のセッションでは、想いを伝える「自分らしいプレゼン」をするために必要な考え方とテクニックをご紹介します。

【こんな方は是非ご参加ください】

  • プレゼンが苦手・嫌いな方
  • プレゼン本やネット情報で独学するも、思うようにプレゼンできていない方
  • 資料をつくりこみ準備をするも、プレゼンの前になると緊張で気持ち悪くなる方
  • ストーリーづくりや資料のデザインなど、プレゼン作りにおける具体的なテクニックを知りたい方

【このセッションではこんなことが学べます】

  • 自分にしかできないプレゼンで聴衆の心を動かすためのマインドセットとテクニック
  • 20,000枚以上のプレゼン資料を改善してきたプレゼンデザイナーの資料作成のTIPS・ノウハウ
  • 「資料のつくりかた」だけでなく、「なぜ資料をつくるのか」「どんな資料をつくるべきか」といったプレゼン作りの基盤となる前提の考え方
MORE SESSIONS
May 19, 2022