日本ならではの政策デザインのあり方とは?[HYBRID]

Virtual session

October 27, 2022 | 20:00 - 21:00
Room: Niji (CIC Tokyo)
ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします

主催:JAPAN +D プロジェクト

現地会場:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー)

概要:

環境問題や教育、感染症など行政が直面している課題が複雑で多様化しており、改めて課題設定の重要性が指摘されています。そうした中で、世界中の行政組織では、政策の対象者に着目し、そのインサイトを探るようなデザインアプローチへの注目度が高まっており、様々な実践が進んでいるところです。

日本においても、中央省庁や自治体で政策にデザインアプローチを取り入れる「政策デザイン」の取り組みが進んでいるところであり、今回のセッションでは、省庁の中で政策デザインを推進する担当者が登壇いたします。

日本では、まだ黎明期にある政策デザインではありますが、どういった形で取り組みを進めていけばよいか、ぜひ会場の皆さんとも共にディスカッションしながら考えていければと思います。

MORE SESSIONS
October 27, 2022