ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします。

会場:立命館大学‐大阪いばらきキャンパスG棟(分林記念館)

概要:みなさん、限られた人生の時間を「他人」のために使っていませんか?会社やパートナーそして家族のために日々頑張りすぎて、自分の時間がない。。。「時間もお金も才能もないから、、、」と言い訳して、自身の本当にやりたいことを我慢していませんか? 本セッションでは、高校時代から文房具屋にあるすべての手帳を吟味して選ぶほどの筋金入りの手帳マニアで、一個人で手帳を考案し、累計35万部という大ヒットをさせたご経験をお持ちの、株式会社CITTA代表取締役の青木さんをゲストにむかえ、起業を志したきっかけや、今後起業をめざす女性にむけてお話をしていただきます。シングルマザー、ヨガ講師、そして起業家。という多くの役割をこなしながら、青木さんが普段どのようにタスク管理をし、やりたいことを実現してきたのかなど、掘り下げていきます。4月から新しいことにチャレンジしたいと考えておられる方は、ぜひご参加ください!

 

【登壇者(Presenter) 】

青木 千草 氏 (Chigusa AOKI)

= 株式会社 CITTA 代表取締役|CITTA 手帳考案者|ヨガスタジオ CITTA 代表

ヨガ歴20年。累計35万部発行の人気手帳、未来を予約するCITTA手帳の考案者。

お金なし時間なし才能なしのシングルマザーから起業し、年商億超えの経営者に。古典ヨガをインド人の師匠に学び、ヨガ哲学を実生活で実践する為に手帳を活用し始める。すると手帳に書いたやりたい事が急スピードで次々と叶うように。自らの体験を元にした未来を予約する手帳術を考案しオリジナルのCITTA手帳を出版。CITTA手帳を通してヨガ哲学にある自分を愛することを伝えるためセミナー講師、講演家として活動中。

著書に『大丈夫、死なないから』KADOKAWA出版、『CITTA式未来を予約する手帳術』かんき出版、『人生が輝く手帳タイム』KADOKAWA出版など。

 

 

【モデレーター(Moderator)】

 

 

畠 麻理奈 氏(Marina HATA)

= 立命館大学 国際関係学部 3回生 / OIC CONNÉCTアンバサダー

大学では国際関係学を英語で専攻しており、国際経済のゼミに所属。滋賀県を中心に環境系の国際イベントや国際会議の発表・企画/運営を担当し、2023年からOIC CONNÉCTアンバサダーとして活動し、Kansai Roket Pitch Night 2023ではMCを務めた。秋にはハンガリーで開催される学会へ参加。

MORE SESSIONS
April 5, 2024