ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします

会場 | Venue : なごのキャンパス

概要 | Description : この地域のイノベーション戦略を考える上で、その設計に女性を考慮することは必須であります。さらに多様性を促進する上で重要な役割を担う外国ルーツの女性たち。しかしながら、私たちは彼女たちのことをどれだけ理解し、一緒に事業やキャリアを積み上げていくことをしてきたでしょうか。本セッションでは、子育てをしながら起業し活躍するモンゴルルーツのダリさん、通訳と起業を両立しているブラジルルーツのブルマさん、そして、多文化共生社会を目指し、外国ルーツの方達の暮らす働くを支援してきた牧野さんと共に、ぶつかってきた壁、どう乗り越えてきたか、これからのことをお話していきます。ご参加の皆さんも「あたらしくひらく一歩」をご一緒に!

※DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)とは

性別、年齢、障がい、国籍などの外面の属性や、ライフスタイル、職歴、価値観などの内面の属性にかかわらず、それぞれの多様性を尊重し、認め合い、一人一人の能力を最大限に発揮できるよう受け入れて生かすこと

【登壇者(Presenters)※順不同】

プレブドルジ アリューンダリ 氏 (Purevdorj ARIUNDARI)

= 空飛ぶ羊 代表

モンゴル・ウランバートル出身。豊田市在住。日本に憧れ、ウランバートルの日本語学校で学び来日。観光業に携わるが、観光ではモンゴルの役には立てないと感じ、モンゴルの特産である羊毛を活かして、なにか仕事づくりできないかと京都芸術大学大学院で繊維について学ぶ。遊牧民から羊毛を始めとする天然素材を仕入れて作った靴下や腹巻、小物などの販売をイベントやオンライン、委託販売でスタート。大好きな日本とモンゴルの懸け橋に、という思いを込め「空飛ぶ羊」を屋号に。ものづくりの可能性を広げるため、ファッションショーを開催。2021年9月、豊田市桜町に実店舗「空飛ぶ羊」”KURA”をオープン。滋賀県出身のパートナーとは大学院で出会い結婚。パートナーの仕事で豊田市へ。4人の子育て中でもある。

ハマダ ブルナ 氏 (Bruna HAMADA)

= 天然石アクセサリーブランド infinitum 代表

ポルトガル生まれのブラジル人。2006年、5歳の時に来日し愛知県へ。ブラジル人が多く住む地域で育ち、家ではポルトガル語だったが、はじめての読み書きは日本語で、日本の小学校に通う。こうした環境の中で、日本にいながらブラジルの文化と言語、そして日本語を習得。両親は日本語があまり話せないことから、通訳の役割を担い、今では職業の一つに。常に大きく夢を持つように母に言われ育ったことで、いつか起業したいと思うように。そして2023年、母のハンドメイドの才能と、自分のコミュニケーション能力をかけ合わせて、天然石を使ったアクセサリーブランドinfinitumを開業。今年の目標の一つ、ホームページも開設し、イベントやECで販売を始めている。

牧野 佳奈子 氏 (Kanako MAKINO)

= 一般社団法人DiVE.tv 代表

大阪府立大学農学部在学中に環境問題や貧困問題を学び、卒業後、ドキュメンタリー写真を始める。2004年から3年間、福井テレビ(フジ系列)報道記者として取材活動に従事。退職後、カメラを抱えて世界一周し、フリーランスとして取材・執筆・写真撮影・ビデオ制作をする傍ら、国際系NGOで広報ボランティアを行う。2014年に名古屋に移住し、多文化共生に関する取材を開始。2015年に任意団体「多文化市民メディアDiVE.tv」を設立し、国籍や世代を超えて”誰でも参加できる発信のカタチ”を模索する。2018年に一般社団法人となり、代表理事に就任。2021年には、外国にルーツをもつ若者のための進路相談所「mapa(マパ)」を知立市にて開設。現在は年齢を問わず、日本語学習支援とキャリアアップ支援を行なっている。

【モデレーター (Moderator)】

鬼木 利瑛 氏 (Rie ONIKI)

= 株式会社eight 代表取締役 | 合同会社なんつな共同代表 | 2級キャリアコンサルティング技能士

2015年、豊田市にて企業研修、起業支援を行う株式会社eightを設立。自身も、転妻(東京→三重→奈良→愛知)&3姉妹の母をしながら、会社員、個人事業主、法人経営と働き方を変えながらキャリアを歩んできた。古墳が好きから、前方後円墳型お弁当箱の商品開発と販売を、なんつなでは、さかさま不動産いなかとまち豊田支局を運営。

MORE SESSIONS
May 24, 2024