ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします

会場 | Venue : なごのキャンパス

概要 | Description : 八丁みそやみりん、しょうゆなど、愛知は発酵作用を利用した調味料づくりが盛んであり、発酵の価値は世界でも注目をされています。本セッションでは、発酵によって引き出される「うまみ」とその科学的根拠についての洞察を深めるとともに、新しい発酵技術が持続可能な食の未来にどのように貢献しているかを学び、「うまみ」の都市である愛知県の巡り方を発酵という観点で楽しむ方法を共有します。

【登壇者(Presenters)※順不同】

中埜 雄仁 氏(Yuji NAKANO)

= 中埜総合印刷 専務取締役 | ミツカン 監査役 | 中埜酒造 顧問

北米生活が長いため海外投資や特にイベント企画などが多く、趣味で寿司を握ります。好きな日本酒は國盛の超。


菊池 惟親 氏(Korechika KIKUCHI)

= 株式会社mov 専務取締役 / COO

福岡の大手老舗調味料メーカーで同社のブランドショップにて店長及び、西日本のエリアマネージャーとして勤務し、2015年から同社のアメリカ現地法人の設立及び、運営を担う。2018年より株式会社movに参画。

【モデレーター (Moderator)】

滝川 善貴 氏(Yoshitaka TAKIKAWA)

= 東京農業大学 客員研究員 兼 非常勤講師

大学卒業後、外資系スタートアップに入社し、日本支社にて事業の展開に従事。その後、大企業にて新規事業の立ち上げを複数実施。大学では産官学連携を推進しながら、幾つか研究のコーディネートを実施。

MORE SESSIONS
May 24, 2024