ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします

 

会場 | Venue : なごのキャンパス

 

概要 | Description : 韓国のドラマ、映画、K-POPは今や世界中の人々が日常的に楽しむコンテンツとなりましたね。一過性のブームで終わらせず、継続して世界を魅了し続ける韓国コンテンツの秘密をビジネスの観点から共に探究したいと思います!

今回は、国際社会文化学者、起業家、タレント、NewsPicksプロピッカーなど多方面で活躍中で、『コンテンツ・ボーダーレス: 世界の潮流からヒントを得る新しいコンテンツ戦略』の著者でもあり、100%ヴィーガンコスメブランド「mirari」を立ち上げたカン・ハンナさん(株式会社Beauty Thinker代表取締役CEO)を特別ゲストにお招きします。カン・ハンナさんには、韓国エンタメの成功の背景をビジネスとコンテンツの両方の面から深掘りしていただきます。

また、後半では「言うは易し、行うは難し」ということで、実際にブランドやコンテンツビジネスの立ち上げに挑んでいる方々をゲストに迎え、直面しているリアルな課題や悩みについて話し合います。そして、カン・ハンナさんから具体的なアドバイスをいただきたいと思います。

皆さんが韓国コンテンツとビジネスに対する新たな視点を得られる、充実した時間になることを願っています!

 

【登壇者(Presenter)】

カン・ハンナ 氏(Kan HANNAH)

= 国際社会文化学者(メディア・コンテンツ研究) | ・株式会社 BeautyThinker CEO | タレント(ホリプロ所属) | 歌人

● 韓国でニュースキャスター、経済専門チャンネルMCやコラムニストなどを経て、2011年に来日。現在、ホリプロ所属タレント。NHK Eテレ「NHK短歌」レギュラー出演から、テレビ東京「未来世紀ジパング」で韓国事情を語るなど多方面で活動中。

● 韓国でニュースキャスター、経済専門チャンネルMCやコラムニストなどを経て、2011年に来日。現在、ホリプロ所属タレント。NHK Eテレ「NHK短歌」レギュラー出演から、テレビ東京「未来世紀ジパング」で韓国事情を語るなど多方面で活動中。

● 2017年「第63回角川短歌賞」次席など、3年連続角川短歌賞に入選し、史上初の外国人入選者として話題を呼ぶ。2019年12月、第一歌集『まだまだです』(KADOKAWA)を出版し、歌人として、デビューを果たした。第21回「現代短歌新人賞」を受賞。

● 2015年3月に横浜国立大学大学院都市イノベーション学府にて博士前期課程を修了し、2023年3月には横浜国立大学大学院都市イノベーション学府にて優秀な成績で修了した者に贈られる賞とともに博士号(社会学)を取得している。主な研究分野は、国際社会文化学とメディア学(特に日韓社会文化研究、またはグローバルコンテンツ研究)。2022年7月には、初のビジネス書『コンテンツボーダーレス』(クロスメディアパブリッシング)を出版。

● 2019年には株式会社 Beauty Thinkerを設立し、100%ヴィーガンコスメブランド「mirari」をローンチ。ブランドビジネスに注力している

● その他、韓国では日本に関する書籍を8冊ぐらい出版。元数学オリンピック韓国代表。

◉100%ヴィーガンコスメブランド「mirari」

https://mirari.jp/

◉『コンテンツ・ボーダーレス:世界の潮流からヒントを得る新しいコンテンツ戦略』

https://www.amazon.co.jp/dp/4295407003

山田 伶南 氏(Reina YAMADA)

= ライフデザインスタジオCEO・ライフデザイン研究家 | BBT大学生 | 行政・法律ポルトガル語通訳・翻訳者 | パブリックスピーカー

日本で生まれ育ったブラジルと日本のMIX。17歳で高校中退しブラジルに移住。ブラジルで住んでみたことで、日本で生まれ育ったことや与えられた環境がいかに幸せなことか心から感じ、18歳で日本に1人帰国。高卒認定試験合格後シンガポールへ留学し、「私は日本人でもブラジル人でもある。」とアイデンティティが確立し、「自分を活かして生きる」と決意。

コロナ禍がきっかけで名古屋国際センターやハローワークや国際交流協会などのポルトガル語行政通訳•翻訳をし始め、社会の問題に直面。自分にできることは何か?と考え続けた結果、起業を決意。2020年にライフデザインスタジオを設立。2021年ビジネス大学に入学し、ライフデザインノートで起業。その後、小笠原ありすさんと出会い、Suy、Luaを立ち上げる。

現在は、ライフデザイン研究家として、自分らしく生きて「人生がもっと楽しくなる」ためのマインドセットやTipsを発信する、3つの事業を経営する社会人大学生として活動。ライフデザインスタジオはより多くの人のライフスタイルを豊かにし、「人生がもっと楽しくなる」ためにセルフラブをメッセージとしたサービスやプロダクトを提供。

3つの事業

◾️本当にやりたいことがわかる自己理解&行動計画プログラム「ライフデザインノート」

→20代を中心とした起業を考えている又は起業している方に向けた

自己理解を深め、自分の本当にやりたいことを見つけ出し、それを実現するための具体的な行動計画を立てるラテン式コーチングサービス。

◾️女性のためのエンパワーメントポッドキャスト「Suy(スイ)」

→「Just my opinion」をコンセプトに海外にバックグラウンドを持ったレイナとアリスが、日常生活や最近の気になるNews、トピックを取り上げて、意見をシェアしていくことで、
みなさんの人生に新たなインスピレーションを見つけるサポート。

◾️日本の文化発信するライフスタイルブランド「Lua (ルア)」

→千利休が提唱した侘び寂びを元に、「不完全な美」という「この世も人間も不完全だからこそ美しい」をコンセプトにしたライフスタイルブランド。

現在は、日本の独特な感性や文化である藍染を活かした商品をロンドン中心に販売。日本では完全紹介制で販売中。

小笠原 ありす 氏(Alice OGASAWARA)

=ライフデザインスタジオCOO・アートディレクター兼デザイナー|グラフィック&WEBデザイナー

日本生まれ日本育ちの日本人。

2017年高校でオーストラリア、アデレードにて二ヶ月留学をした際に滞在先のホストファミリーに英語力をバカにされたことをきっかけに英語学習を死ぬ気で始める。また、高校時に服飾産業の裏側を知り、YouTubeやInstagramなどでサステナブルファッションについて発信。

2019年大学に進学後、学生団体Ethicallyを立ち上げ、アップサイクルワークショップの開催やイベントに参加。2021年イギリスにてダブルディグリー留学をし、ヨーロッパ横断旅やイギリスでアップサイクルファッションショーを主催。 2023年にUniversity of Central Lancashireと名古屋外国語大学を卒業。日本帰国後にレイナと出会いLuaとSuyを立ち上げる。

2023年ロンドンへ渡り、メディア会社でインターンをしながらLua とSuyのアートディレクター兼デザイナーを務める。6月からグラフィックデザイナーとしてロンドンで活動予定。

山田 浩二 氏(Koji YAMADA)

=  豊田合成株式会社 経営企画部 SDGs関連商品室 

1998年名古屋大学を卒業後、豊田合成入社。入社後は人事部門にて国内の要員管理・採用などに従事。2007年からの2年間トヨタ自動車人事部に出向、海外拠点の人事労務支援を担当し、豊田合成に復帰後は、海外拠点の人事支援の枠組み作りに携わる。

2015年にLED事業部門の構造改革プロジェクトを担当、2016年よりドイツ拠点に駐在後、2018年経営企画部に復帰、サステナビリティの全社統括を経て、2020年より「Re-S」プロジェクトを担当。2023年6月より現職。

 

【モデレーター(Moderator)】

山本 有里 氏(Yuri YAMAMOTO)

= MTG Ventures キャピタリスト | STATION Ai コミュニティマネージャー

愛知県生まれ。金城学院大学現代文化学部卒。リクルートキャリアにて中途採用支援を経た後、人材系ベンチャーにて東海支社の立ち上げを経験。2017年から名古屋のスタートアップ・ベンチャーを盛り上げるための交流会・イベントを個人活動として主催。2021年4月独立し、愛知県のスタートアップ支援拠点「STATION Ai」及びMTG Venturesのコミュニティマネージャーを兼務。イベント企画・開催、マッチング支援、コミュニティ運営を中心にスタートアップ支援を行う。2023年12月からは、MTG Venturesのキャピタリストとしてスタートアップ投資業務を開始。

MORE SESSIONS
May 10, 2024