ABOUT THE SESSION

※本セッションは、現地のみの開催となります。参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします。

会場 | Venue : なごのキャンパス

概要 | Description : スタートアップ創出元年から2年。表に出る情報は大きな金額の調達や新事業、パートナーシップや社会課題解決のやり甲斐などが多いですが、実際にはその何倍ものハードシングスがあります。今回は直近でグループジョインによってExitしたGOOD AID株式会社の創業者、服部氏をお招きして、挑戦者が見た景色、得たものをお伺いします。

【登壇者(Presenters)※順不同】

服部 雄太 氏 (Yuta Hattori)

= GOOD AID株式会社 創業者

薬学部卒業後、外資系医療機器メーカー、調剤チェーンを経て、2016年3月にGOOD AID株式会社を創業、代表取締役就任。創業7年で年商64億円超に成長させて、2024年1月上場企業にEXIT。

丹羽 泰之 氏 (Yasuyuki Niwa)

= ジャフコ グループ株式会社 西日本支社

2019年京都大学大学院理学研究科修了(理学修士)。同年、Fringe81株式会社(現:Unipos株式会社)に入社。HR系BtoBSaaS「Unipos」のインサイドセールスを経た後、マーケティング営業組織の事業企画・データ分析業務を担当。2021年ジャフコグループ株式会社入社。西日本支社にてスタートアップの発掘・支援に従事。担当投資先はアラカン、ネクスタ。

 

【モデレータ-( Moderator)】

満永 大二郎 氏 (Daijiro Mitsunaga)

= 株式会社三菱UFJ銀行 東海公務部 兼 スタートアップ営業部 部長代理

​​九州大学農学部卒業。2016年に三菱UFJ銀行入行以降、一貫して法人営業担当。2019年に東京から名古屋に異動し、一部スタートアップ企業支援を経験したのち、2021年9月より東海公務部にて中部地区のスタートアップ企業の専担チームに立ち上げから関与。また同年10月よりNAGOYA CONNECTのアンバサダーとして活動中。

MORE SESSIONS
April 12, 2024