ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします

会場 | Venue : なごのキャンパス

概要 | Description : 新しい人材が企業、組織に入ってきて、組織内の雰囲気もフレッシュになる季節。

新しい人材が企業、組織に入ってきて、組織内の雰囲気もフレッシュになる季節。
入ってくる若者への活躍の期待が高まる一方、ジェネレーションギャップだけではなく、若者の価値観が多様化している中で、どのように若者と向き合っていけば良いのか、どうすればチャレンジングで主体的に仕事に取り組んでもらえるのか、不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。若者自身も、少し先輩がどのように仕事にデビューし、波に乗っていったのか聞いてみたいのではないでしょうか。
今回は、大学時代に企業・組織など社会での長期実践型インターンシップを経験し、ベンチャー、NPOなどで活躍する若者をお招きし、どんな経験が自分の仕事への意識やキャリア観を育んだのか、働きはじめての変化などを伺い、出会いを力に変えていく秘訣について考えていくセッションにしたいと思います。

【登壇者(Presenters)※順不同】

鳥本 真生 氏 (Maki TORIMOTO)

= 株式会社クラッソーネ toB事業部

岐阜県出身。岐阜大学で物理学について学びながら、地域活性化活動にも参加。
大学3年生ではコロナ禍の中、名古屋市の中小企業にて長期インターンシップに参加。シェアリングビジネスの立ち上げや、工場建設のための補助金申請等、社長のミギウデとして幅広い業務に挑戦。

 

高橋 ひな子 氏 (Hinako Takahashi)

= NPO法人G-net コーディネーター、オンラインキャンパス「つながるキャンパス」運営事務局

宮城県出身。2021年にNPO法人G-netへ新卒入社を機に岐阜へ移住。大学時代から全国各地を拠点に1・2次産業にインターンシップや兼業等で従事し、SNSでの情報発信、既存商品のブランディングなどの経験を積む。インターンシップ、兼業・プロボノ等のコーディネーターとして中小企業の事業推進/組織開発に伴走するほか、高校生・大学生のキャリア教育にも携わり2021年から全国の高校生・大学生向けオンラインキャンパス「つながるキャンパス」の事務局、2022年には東海地域の挑戦する企業に特化したweb「東海ヒトシゴト図鑑」の立ち上げに参画。

【モデレータ-( Moderator)】

今永 典秀 氏 (Norihide IMANAGA)

= 名古屋産業大学現代ビジネス学部経営専門職学科 准教授、地域連携センター長 博士(工学)

名古屋大学卒業後、民間企業2社での勤務、岐阜大学地域協学センターを経て、現職。名古屋産業大学では、専門職大学の制度を活用した新学科の立ち上げの中心メンバーとして設立及び運営に従事。3ヶ月間の長期インターンシップを必須プログラムとした理論と実践を往還した教育プログラムを展開。近年は、企業や中間支援団体の長期・プロジェクト型インターンシップ研究やアドバイスなどを多数。最新著書『長期実践型インターンシップ入門』ミネルヴァ書房では、登壇者2名も事例登場。
主な役職:日本インターンシップ学会 理事、グローバルビジネス学会 理事、日本実務教育学会 研究委員長、株式会社UNERI外部アドバイザー、NPO法人まちづくりかりや 理事など

MORE SESSIONS
April 12, 2024