ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします

会場 | Venue : なごのキャンパス

概要 | Description : 「セクシュアリティ」とは人間の性のあり方全般を表す言葉です。その中でも、セクシュアルウェルネスは、「セクシュアリティに対して身体的、感情的、精神的、社会的にも健康な状態であること」を指します。女性は、月経・ホルモンの変化・出産・更年期など、男性とは異なる「性」の違いがある事をよく知る必要があります。セクシュアリティを話題にすることがタブーとなっている日本。タブーをタブーとしていかない。性とはよりよく生きるため。よりよく生きるための女性たちのあり方とは。私たちのこれからについて一緒に考えてみましょう!年齢・性別問わず、多くの方のご参加をお待ちしております!(*ここでいう「女性」とは生物学的な性の事を指しています)

【登壇者(Presenters)※順不同】

伏田 綾 氏 (Aya FUSHIDA)

= 生と性の健康教育活動グループ「ナーベルプラ座」代表 | 岡崎市立看護専門学校教務副主任 | 助産師・看護師

名古屋大学医療技術短期大学部(現・名古屋大学)助産科卒業。産婦人科勤務の後、看護専門学校の母性看護学(産婦人科領域)教員。母性看護学や看護におけるコミュニケーションの科目を担当し、学生と共に成長中。性教育をライフワークとし、幼保小中高大・保護者・養護教諭・教職員・児童相談所職員等専門職種への講演も担当。名物お産劇を進化させながら名古屋を中心に活動する生と性の健康教育活動グループ「ナーベルプラ座」(2022年度保健文化賞受賞のため御所にて天皇皇后拝謁)代表。CAP(児童虐待防止プログラム)ファシリテーター講座受講歴あり。ラ・レーチェ・リーグ(世界的な母乳育児支援団体)岡崎リーダー資格取得。私生活では2児の母。セクシュアリティ教育において、大人が学びなおすことや男性への教育充実に向けて、他職種連携のリフレーミングを模索中。

永田 京子 氏 (Kyoko NAGATA)

= NPO法人ちぇぶら代表理事 | 更年期トータルケアインストラクター

演劇活動後、ピラティスや整体・経絡、リフレクソロジーを学び、出産後の母子のサポートを8年行なう。その活動の中で、40代の女性たちの声や、自身の母が更年期障害でうつになった経験から、更年期の健康サポートを目的とした「ちぇぶら」を設立。1,000名を超える女性たちの調査や医師の協力を得て “更年期対策メソッド”を研究・開発・普及。企業や医療機関、自治体などで講演を行い5万人以上が受講している。カナダで開催の国際更年期学会等で発表するなど、国内外で活動。著書は『ふりまわされない! 更年期(旬報社)』『ちぇぶら体操(三笠書房)』など。YouTube登録3.9万人。Voicyパーソナリティ。「ちぇぶら」は更年期を英語でいう“the change of life”の意味。

原之薗 果林 氏 (Carin HARANOSONO)

= JUKA JAPAN株式会社 コンテンツ/カスタマー・サクセス・ディレクター

養護教諭の免許を持ち、古着屋・美容外科・某有名アイドルグループのスタイリスト・バーテンダー・大人のオモチャ屋など、幅広い職歴と人脈を活かし、あらゆる業界の「ちょっと手が足りない・ちょっとめんどくさい」を代行するフリーランサー。昭和・サブカル・乗り鉄ライターとして日本全国のストリップ劇場やB級スポット・ライブハウスとその周辺の酒場に足を運び、これからヒットするモノ・ヒトを発掘・発信する他、出会った人々や街を繋げるコミュニティマネージャーとしても活動中。2017年から名古屋の今池を拠点とした今池ストリップ部を主催。2022年からはJUKA JAPAN株式会社にて、女性の元気を様々な角度から応援するための活動を開始。

【モデレーター(Moderator)】

杉浦 加菜子 氏 (Kanako SUGIURA)

= 株式会社じょさんしGLOBAL Inc.代表取締役 | 助産師・看護師・保健師

名古屋大学卒業後、年間3,000人以上が出産する都内周産期病院に勤務。産前産後はもちろん、月経や更年期など女性の心身に伴走。自身の妊娠・出産・育児を夫の転勤先オランダで行い、孤独な育児を経験。女性のライフイベントや心身が社会の中でないがしろにされている現状を目の当たりにし、「世界のどこにいても誰もが心と身体を大切にできる社会にしたい」との思いから 2019 年じょさんしONLINE創業。2021年6月に株式会社じょさんしGLOBAL Inc.を設立。現在はグローバルなネットワークと知見を活かし、個人向けのオンライン相談サービスと健康経営や人的資本に注力したい法人に向けたサービスを展開中。著書「産後うつ?を見逃さない(日本看護協会出版会)」

MORE SESSIONS
February 23, 2024