最新版 日本のグローバリゼーション

Virtual session

July 6, 2023 | 17:00 - 18:00
Room: VCT SPACE *This is a hybrid session (In-person + Online)
ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate in person, please pre-register yourself here (Peatix). (For online participation, you can pre-register yourself in this page.)

主催者 | Organizer:富士通株式会社/Agorize Japan株式会社/LIGHT UP NIPPON/宇都宮市役所東京サテライトオフィス/壬生町役場東京サテライトオフィス/栃木市役所東京サテライトオフィス/ IHI CIC TOKYOオフィス / 株式会社ジースポート / OnBoard株式会社 / Venture Cafe Tokyo of the Year

現地会場 | Venue:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

概要 | Description:

グローバリゼーションには、様々な定義がなされていますが、グローバリゼーションとは、ヒトやモノや資本、サービス、情報などが世界規模で同時に流通・展開し、世界の文化・社会・政治・経済の動きが一体化しつつあることであるとされています。その言葉自体は、1970年代から存在したと言われ、現代のグローバリゼーションが始まったのは第二次世界大戦後、冷戦時に、アメリカ合衆国を中心とした西側諸国において、多国籍企業が急成長した時期であると言われています。

経済産業省の資料によれば、グローバリゼーションは、人・物・資金・アイデアが国境を越えて移動・流通(交流)することにより、技術革新、新興国の成長、中間層の拡大、貧困の削減といった付加価値を生み出し、世界経済の発展の大きな原動力となってきました。現代において、多くの国や企業、個人にとって、グローバリゼーションが、経済、政治、文化、教育、ビジネスなど様々な分野の中心であるように思います。

しかし、一方で、世界的に、反グローバリゼーションの流れも強まっていると言われる中、日本でもローカリゼーションなどが、経済、政治、教育、ビジネスなど様々な分野で重要視されるようになってきています。そのような中で、グローカルというグローバルとローカルの2つを折衷したような考えも出てきました。

また、これまで、日本にとってのグローバリゼーションの中心は、世界経済の中で大きなパワーを持ってきたアメリカを中心とした先進欧米諸国化していくことであったと言われてきたりもされておりますが、昨今の中国やインド、その他の新興国の台頭などで世界経済のパワーバランスが大きく変化してきています。

そのような情勢の中で、最新版の日本にとってのグローバリゼーションとはどのようなもので、これまでとどのように変化していくのかいかないのか、また、イノベーションやスタートアップにとってどうのような意味を持ってくるのかを議論するパネルディスカッションを行いたいと考えております。

ご興味のある方は、是非、ご参加ください!

登壇者 | Speakers:

  • 梅澤 高明 氏
    CIC JAPAN会長、ATカーニー日本法人会長、フォースタートアップス社外取締役、東京大学法学部卒、マサチューセッツ工科大学経営学修士
  • 小木曽 麻里 氏
    SDGインパクトジャパン Co-CEO、三菱商事社外監査役、東京大学経済学部卒業、タフツ大学フレッチャー校修士、元世界銀行、元世界銀行グループ多国間投資保証機関(MIGA)東京代表
  • 高津 尚志 氏
    IMD北東アジア代表、早稲田大学政治経済学部卒、INSEAD経営学修士、元ボストンコンサルティンググループ、元リクルートWorks編集長
  • 日下部 裕美子 氏
    Impact AccessCEO、ロンドンスクールオブエコノミクス卒、東京大学大学院経済学修士、INSEAD Global Executive MBA卒、元ゴールドマンサックス証券、元米州開発銀行インベストメントオフィサー、東海東京フィナンシャル・ホールディングス顧問、中部オープンイノベーションカレッジ・ディレクター、プラチナバイオ社外取締役、広島大学OI事業本部Global Creative Advisor
  • 藤田卓仙 氏
    慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 特任准教授、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター ヘルスケア・データ政策プロジェクトプロジェクト長、医師、東京大学医学部卒、東京大学大学院法学政治学研究科修了

[モデレーター]

  • 松澤 香 氏
    三浦法律事務所パートナー、On Board株式会社代表取締役CEO、国立大学法人東京医科歯科大学理事、株式会社センシンロボティクス、株式会社メディカルノート社外取締役監査等委員、株式会社アンドパッド社外監査役、慶應義塾大学法学部法律学科卒、ハーバード大学ロースクールLL.M.修了、弁護士・ニューヨーク州弁護士、元国会東京電力福島原子力発電所事故調査委員会事務局課長、元厚生労働省年金局年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)参与

[Organizer]

  • 小野 智史 氏
    Venture Café Tokyo of the Year 2020/Venture Café Tokyo of the Year 2021/Agorize Japan株式会社イノベーションディレクター/法政大学グローバル教養学部GIS Global Leadership Initiativeフェロー/東京大学発ベンチャー株式会社ジースポートイノベーションディレクター/CollaboGate Japan株式会社コラボレーター/Daffodil FamilyグループDaffodil Japan IT 執行役員/株式会社actorイノベーションディレクター/株式会社天煌堂エバンジェリスト/一般社団法人LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長/一般社団法人スタートアップレディ協会アドバイザー/Tomatalk株式会社アンバサダー/一般社団法人オールニッポンレノベーション理事
MORE SESSIONS
July 6, 2023