ABOUT THE SESSION

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate, please click the “Pre-register” button at the top of this page to select your participation method and pre-register.

本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。参加ご希望の方は本ページ上部にある”事前登録“ボタンから参加方法の選択および事前登録をお願いします。

主催 | Organizer:浜松市

現地会場 | VenueCIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

言語 | Language:日本語 | Japanese

概要 | Description

革新的なビジネスアイデアをもって地域や社会の変革を促す、スタートアップを支援する事業が、全国の自治体や企業で盛んに取り組まれるようになって久しい今日。浜松市では令和元年度からいち早くスタートアップ支援に取り組み、各分野の事業を担当する各課を巻き込んだ実証実験プロジェクトの伴走支援事業など、スタートアップの成長に合わせた数々の施策を作り上げてきました。

昨年度は初めて近隣に立地する湖西市・袋井市の2市を巻き込んで、3市域内に実証フィールドを拡大し、遠州地域ではスタートアップピッチを実施し、広域連携を見据えた取り組みを実施するとともに、本事業では海外企業とプロジェクトを開始するなど新しい展開を見せました。今年はより密になった各市庁内の連携をもって、2024年6月3日(月)より「浜松・湖西・袋井 実証実験サポート事業」のプロジェクト募集を開始します。

本セッションは自治体×スタートアップの共創をテーマとして、それぞれにお話を伺います。新しい座組となった昨年度事業を含めた5年間で28社のスタートアップの実証実験をサポートしてきた浜松市、湖西市、袋井市からは、スタートアップとの連携を通じた市内・庁内の変化や今年度のスタートアップ連携を通じた展望などをお話しいただきます。

本事業に参画したスタートアップDSA、CANARYからは実証プロジェクトの経過や本事業を経た成果展開の状況、自治体と連携を進めるにあたってのコツについてお話しいただくとともに、昨年度プロジェクト参画スタートアップである韓国企業Soteria8からは、韓国から初のプロジェクト実施となった経緯に関するエピソード、プロジェクトを進める中でのコツについて語っていただきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■オンライン参加方法 | How to join the session online

各セッション開始10分前になりますと、「PRE-REGISTER」のボタンが「JOIN ONLINE」に切り替わりますのでそちらをクリックしてください。

※セッション開始10分前より本ページにてオンライン参加していただけます(時間になっても参加可能にならない場合は、画面のリフレッシュをお願いします。)

10 minutes before the start of each session, the “PRE-REGISTER” button will change to “JOIN ONLINE”.

※You can join online from 10 minutes before the session starts (if you are not able to join at the time, please refresh your screen)

MORE SESSIONS
June 13, 2024