ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします

会場 | Venue :Neo-work 岐阜

概要 | Description :「スタートアップ」って、成功するの?東京でなくても大丈夫?そんな疑問にお答えします。政府の強力な後押しを示した「スタートアップ育成5か年計画」や、今年度の政府重点目標を読み解き、今社会から求められているスタートアップを理解しながら、実際にどのようにスタートアップを起こしていくと良いのか共に考えます。

案内人は、グロービス経営大学院で社会に創造と変革を起こすための起業を研究しプログラムを開発する教員髙原康次氏と、広島に本社を起きながら東京の支援者を巻き込みながらペット保険事業社向けのビジネスを推進する獣医師大川拓洋アニポスCEOです。

【登壇者(Presenters)※順不同】

高原 康次 氏(Yasuji TAKAHARA)

= グロービス経営大学院教員・テクノベート経営研究所副所長

大川 拓洋 氏(Takumi OKAWA)

= 株式会社アニポス 代表取締役|獣医師

獣医師、MBA(グロービス経営大学院)。山口大学 農学部 獣医学科内科学研究室卒。2014年広島市にて株式会社ベットワークを設立。株式会社ベットワークでは動物病院経営を主にしており、現場で肌で感じてきた課題を解決するために株式会社アニポスを設立しサービスを作っている。


柴橋 正直 氏(Masanao SHIBAHASHI)
= 岐阜市長
2002年3月 大阪大学文学部を卒業し、UFJ銀行へ入行。
2004年10月 UFJ銀行を退職し、政界への道を志す。
2009年8月 第45回衆議院議員総選挙で、岐阜1区から出馬し初当選を果たす。
2018年1月 過去最多の7人の候補者による市長選挙において、第21代岐阜市長に就任。
2022年2月 第22代岐阜市長再任(2期目)。

MORE SESSIONS
March 26, 2024