生成AIの可能性 2024 - 産学連携から生まれる学生テック起業家に聞く -

Hybrid session

March 7, 2024 | 16:30 - 18:00
Room: VCT SPACE *This is a hybrid session (In-person + Online)
ABOUT THE SESSION

本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。参加ご希望の方は本ページ上部にある”事前登録“ボタンから参加方法の選択および事前登録をお願いします。

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate, please click the “Pre-register” button at the top of this page to select your participation method and pre-register.

主催 | Organizer:東京工業大学研究・産学連携本部 イノベーションデザイン機構

現地会場 | Venue:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

概要 | Descriptions:

米国では、企業の過半数がAIを活用し、効果を上げています。日本で生成AIを活用している企業は数パーセントに過ぎず、社会の中で活用できている実感に乏しいのが現状です。このような中、シリコンバレーの学生がかつてGoogleを作り上げ成功したように、日本でもテック系学生が今、日本の未来を切り開こうと力強い成果を上げ始めています。生成AIの可能性を具体化し、これを使ったサービスを提案、組織の皆様に新たな洞察を提供するため、まだ注目されていない生成AIの活用方法を徹底的に追求する学生起業家たちをご紹介します。

内容 | Contents:

【Introduction】

「テック系大学としての役割」
東京工業大学 理事 研究・産学連携本部本部長 渡辺治氏

—–

【世界で活躍する学生スタートアップ】

「AI 音声と生成 AI がもたらす令和的コミュニケーションの形(仮)」

株式会社 CoeFont

代表取締役創業者の早川尚吾氏が東京工業大学学部 2 年在籍時に、東京工業大学付属科学 技術高等学校の仲間と創業。東工大発ベンチャー称号を取得。
AI 音声プラットフォーム「CoeFont」を国内外で提供する。
登録音声数は、10,000 種類、累計導入企業数は、2,000 社を超え、音声、画像、テキスト等 の生成 AI 技術を組み合わせた企画「AI ひろゆき」は、大きな話題と反響を呼んでいる。

登壇者 | Speaker:


株式会社 CoeFont Co-Founder 高橋 直希氏
= AI 音声プラットフォーム「CoeFont」のセールス、マーケティング、カスターサポートな ど、多岐にわたる責任者を経て、現職。「AI ひろゆき」の立ち上げメンバーとしてを PJ をリード。AI 音声のみならず、生成 AI への高い知見を有するオールラウンダー。

—–

【教育現場と産業との連携による新たな取り組みから生まれた学生アイデア】

東工大で実施した、 ChatGPT-4(有償版)を使いこなせ「アプリ制作コンテスト」から、さらにビジネス化を目指して、磨き上げたグループの成果の初お披露目。

「現場のペインから教育に、生成AIを活用!(仮)」

登壇者 | Speaker:

チーム ConnPath 代表 知念 優 氏
= 東京工業大学情報理工学院 数理・計算科学系 学士課程)

 

「ケアする人をケアするための音声型介護日記」

登壇者 | Speaker:


チームStand Care 代表 宮路 修史 氏

= 東京工業大学環境社会理工学院融合理工学系修士課程)

—–

【日本のおける効果的現場実装を牽引する学生起業家】

「日本企業が気づいていない『生成AIの今』-600社以上取材してきたAI起業が事例分析」

株式会社 Bocek

成長に必須な生成 AI 導入を一気通貫で支援する総合生成 AI 戦略コンサルティングファー ムとして、代表の沖村氏が ChatGPT や Stable Diffusion などの生成 AI の大躍進に衝撃を 覚え、世界中のビジネスのあり方を変えることを確信。「生成 AI を社会実装する」という Mission を掲げ、生成 AI の力を最大限に引き出すための事業「生成 AI 戦略コンサルティン グ事業」「生成 AI メディア事業」を創業。東工大発ベンチャー称号を取得。日本最大の 800 事例余を掲載するプラットホームを創り上げ、大手企業を中心にオファー多数。

登壇者 | Speaker:


株式会社 Bocek 代表取締役 CEO 沖村 昂志 氏
= 1998 年北海道札幌市生まれ。2018 年東京工業大学第 5 類に入学。2019 年、Web マーケ ティング企業を経て、2020 年株式会社 Drafty を創業、同社取締役 COO へ就任。株式会 社 Drafty の退職後、2022 年 6 月に株式会社 Bocek を創業。シリアルアントレプレナー。

■Executive adviser


佐々木 喜徳 氏 (株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ責任者)
= スタートアップスタジオ責任者として起業家への事業開発支援や投資判断を担当。スタートアップスタジオ協会を立ち上げ、スタートアップ挑戦者の裾野を広げる社会活動に取り組んでいる。


兼城 駿一郎 氏 (株式会社みらいスタジオ代表取締役)
= VC と密に連携したスタートアップスタジオの代表として、スタートアップ・新規事業の創出・支援、全国の高専生へのキャリア教育や、沖縄を拠点としたスタートアップ支援協会の代表理事としての活動を努める。


辻本 将晴 氏 (東京工業大学 環境・社会理工学院 イノベーション科学系・技術経営専門職学位課程 教授)
= 2022 年より東京工業大学研究・産学連携本部 副本部長(起業活動支援担当)、東京工大学イノベーションデザイン機構 機構長を兼務。世界に伍する大学発スタートアップ創生の推進のために形成する、首都圏のエコシステム、Greater Tokyo Innovation Ecosystem (GTIE) プログラム代表。

■オンライン参加方法 | How to join the session online

各セッショ開始10分前になりますと、「PRE-REGISTER」のボタンが「JOIN ONLINE」に切り替わりますのでそちらをクリックしてください。

※セッション開始10分前より本ページにてオンライン参加していただけます(時間になっても参加可能にならない場合は、画面のリフレッシュをお願いします。)

10 minutes before the start of each session, the “PRE-REGISTER” button will change to “JOIN ONLINE”.

※You can join online from 10 minutes before the session starts (if you are not able to join at the time, please refresh your screen).

MORE SESSIONS
March 7, 2024