Gastronomy Scienceの最先端Basque Culinary Center [日本語/JPN]

Hybrid session

June 6, 2024 | 17:00 - 18:00
Room: Niji *This is a hybrid session (In-person + Online)
ABOUT THE SESSION

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate, please click the “Pre-register” button at the top of this page to select your participation method and pre-register.

本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。参加ご希望の方は本ページ上部にある”事前登録“ボタンから参加方法の選択および事前登録をお願いします。

主催 | Organizer:Tokyo Food Institute/東京建物

現地会場 | VenueCIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

言語 | Language:日本語 | Japanese

概要 | Description

スペイン・サンセバスチャンに2011年に誕生したBasque Culinary Center。Gastronomy美食と Science科学を融合した食の4年制大学として、シェフとしての技術だけでなく、生産者や環境、観光など食を全方位でとらえた視野の広さを育成し、今や世界を代表するレストランに限らず、未来の食企業などに人材を多く輩出しています。更に、修士・博士課程では、科学者・食企業・スタートアップとの共創を加速し、イノベーションを生み出しています。

東京建物は、Basque Culinary CenterとTokyo Gastronomy Innovation Campus構想を推進しています。昨年は、BCCのシェフリサーチャーを日本に招聘し、Gastronomy Science思考の製品開発を日本の食メーカー様や科学者向けに実施、更にGastronomy Science思考のレストラン運営を日本のシェフの皆様に開校しました。

本年はスペイン・サンセバスチャンのBasque Culinary Centerを会場に、日本の食プレイヤー60名が参加。BCCメンター陣を前に、18社によるプレゼンとフィードバック、ネットワーキングを実施しました。事前には、海外プレゼン道場を開催し、イベント後には継続した個別面談により、具体的な共創を生み出そうと動き出しました。

本セッションでは、参加企業様による将来の可能性について報告会を実施します。

また同じく美食の聖地スペイン・バスク州で開催されるフードテック・カンファレンス「 Food 4 Future」で日本が話題となっています。今年4月に開催されたFood 4 Futureのハイライト及び来年度の意気込みをスペイン大使館の内田様よりご紹介します。

■オンライン参加方法 | How to join the session online

各セッション開始10分前になりますと、「PRE-REGISTER」のボタンが「JOIN ONLINE」に切り替わりますのでそちらをクリックしてください。

※セッション開始10分前より本ページにてオンライン参加していただけます(時間になっても参加可能にならない場合は、画面のリフレッシュをお願いします。)

10 minutes before the start of each session, the “PRE-REGISTER” button will change to “JOIN ONLINE”.

※You can join online from 10 minutes before the session starts (if you are not able to join at the time, please refresh your screen)

MORE SESSIONS
June 6, 2024