EMERGENCE #12 - バイオベンチャーのリアリティ:ヒト&カネ編 [HYBRID]

March 24, 2022 | 17:00 - 18:00
Room: VCT Space (CIC Tokyo)

Virtual session

ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加をご希望の方は本ページより事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします

主催:レオファーマ株式会社/ Venture Café Tokyo

会場:CIC Tokyo

概要:

アメリカに比べ、日本でバイオベンチャーが育ちにくいのはなぜでしょうか?VC投資の少なさ・株式上場環境の違い・成功事例の少なさ…そして最近では経営人材・研究人材の不足が深刻と言われています。本セッションでは、大手製薬企業からあえてバイオベンチャーへとキャリアを移し活躍されているお二人をお呼びし、バイオベンチャーのリアリティを共有していただきたいと思います。そして、特に“お金と人材”というバイオベンチャーにとっての喫緊の課題について、解決策の糸口を一緒に探っていきます。どうぞお楽しみに!

想定するセッション内容:

  • 大手製薬業界からベンチャーに移った理由、キャリアパースペクティブ
  • バイオベンチャーが抱えるヒトやお金の現実、課題、学びの共有

登壇者:

  • 西山結美氏 (YUMI NISHIYAMA) Craif株式会社 臨床開発・薬事部長
  • 藤岡直氏 (SUNAO FUJIOKA) PH Consulting・元bitBiome CEO
  • 宮﨑 輝(HIKARU MITAZAKI) 株式会社レストアビジョン取締役副社長COO
  • 黒田垂歩 氏 (TARUHO KURODA) レオファーマ株式会社 R&D ASIA-PACIFIC HUB シニアディレクター / ベンチャーカフェ東京 クラスターチャンピオン(ライフサイエンス)
MORE SESSIONS
March 24, 2022