本気のDiversity & Inclusionに向き合うための“文化知性(CQ)”とは? [HYBRID]

Virtual session

August 25, 2022 | 17:00 - 18:00
Room: Niji (CIC Tokyo)
ABOUT THE SESSION

※本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。オンライン参加ご希望の方は本ページから事前登録(上記)、現地参加をご希望の方はこちら(Peatix)から事前登録をお願いします

主催者:株式会社リンクォード (Lincqord Inc.)

現地会場:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー)

概要:

女性活躍、中途社員オンボーディング、外国人採用、アンコンシャスバイアスへの気づき、、、D&Iを推進するにあたって、多くの企業がぶつかる壁は、「今までの文化」をどう変えていくか?に集約されるのではないでしょうか。

では、どうやって「今までの文化」を変えていくのか。

皆さん、文化知性という言葉は聞いたことはありますか? IC,EQに続く3つ目の知性、CQこそが文化知性です。

本セッションでは、文化知性を活かして「今までの文化」を変革する上で、Google,Starbucks, ハーバード大学などを世界的に注目されている組織も取り入れるCQ開発をご紹介します。

  • CQ:文化知性を活かすとどんな成果が生まれるのか?
  • 果たして日本のD&Iは本当に多様性を生かし切れているのか? (マイノリティにマジョリティの文化を強いているだけでは ?)
  • そもそも自分達の文化を可視化することはできるのか?

当日は皆さんと本気のDiversity & Inclusionについて向き合いましょう!

MORE SESSIONS
August 25, 2022