ABOUT THE SESSION

本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。参加ご希望の方は本ページ上部にある”事前登録“ボタンから参加方法の選択および事前登録をお願いします。

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate, please click the “Pre-register” button at the top of this page to select your participation method and pre-register.

主催 | Organizer:Tokyo Food Institute

現地会場 | VenueCIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

概要 | Description

世界で一番ミシュランの星が多い都市は東京、しかし人口当たりで一番多いのはスペイン・バスク州にあるサンセバスチャン。いまや美食の街と言えばサンセバスチャンとして、世界に名をとどろかせる人口18万人の街です。

地中海に面して海も山も素材が豊富、フレンチの伝統継承からの脱却としてのヌーベルクイジーン、そして小都市ゆえの生き残り戦略としてのレシピの共有化、女性禁制の男性だけによる会員制コミュニティキッチン「美食倶楽部」など、様々な理由がありますが、実はその中核として価値を生み出しているのが、2011年に誕生したBasque Culinary Centerという4年制大学です。

シェフとしての技術だけでなく、生産者や環境、観光など食を全方位でとらえた視野の広さを育成し、今や世界を代表するレストランに限らず、未来の食企業などに人材を多く輩出しています。更に、修士・博士課程では、科学者・食企業・スタートアップとの共創を加速し、イノベーションを生み出してます。

そんなBasque Culinary Centerが世界5大陸で実施するフードテックスタートアップコンペティションがCulinary Action on the Road by BCCです。Tokyo Food Instituteが2023年から共催し、今年も2回目の日本代表をグランドファイナルに送りました。

4月15日に開催される大会での世界の他地域の代表の様子をはじめ、世界のフードテックについて、Basque Culinary Centerで起業家担当のAnder Lopez氏をお迎えしてお話を伺います。また、今回の日本代表OISSYの鈴木隆一氏からもその様子と、副賞としてのBCCネットワークから受けられるメンターリングセッションなどの展望についてもお話頂きます。

■オンライン参加方法 | How to join the session online

各セッション開始10分前になりますと、「PRE-REGISTER」のボタンが「JOIN ONLINE」に切り替わりますのでそちらをクリックしてください。

※セッション開始10分前より本ページにてオンライン参加していただけます(時間になっても参加可能にならない場合は、画面のリフレッシュをお願いします。)

10 minutes before the start of each session, the “PRE-REGISTER” button will change to “JOIN ONLINE”.

※You can join online from 10 minutes before the session starts (if you are not able to join at the time, please refresh your screen).

MORE SESSIONS
May 9, 2024