科学者とシェフの共創 石川伸一x野田達也

Hybrid session

April 4, 2024 | 17:00 - 18:00
Room: Niji *This is a hybrid session (In-person + Online)
ABOUT THE SESSION

本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。参加ご希望の方は本ページ上部にある”事前登録“ボタンから参加方法の選択および事前登録をお願いします。

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate, please click the “Pre-register” button at the top of this page to select your participation method and pre-register.

主催 | Organizer:Tokyo Food Institute

現地会場 | VenueCIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

概要 | Description

近年、ミシュランを代表とするイノベーティブな料理において、シェフと科学者との共創による体験価値や料理が提供されている。

しかしながら、科学者による研究成果は、学会発表や食企業との研究で終えることが多く、なかなかシェフとのコラボレーションが生まれて来なかった側面がある。 その際、よく言われる理由としては、“言語が違う“。同じ日本語でも、伝わらないというのだ。

翻って、美食の街と言われるスペインサンセバスチャンでは、ガストロノミー(美食)とサイエンス(科学)が、融合した学問として、Basque Culinary Centerにより確立し、世界中のレストランへ卒業生を輩出している。 一般的に、品質や価格に比して提供価値が低く評価されがちな日本の食。どのようにしたら、新しい価値提供ができるのだろうか。

分子調理学のパイオニアとして、研究領域を超えた食の価値を発信し続ける宮城大学の石川伸一先生と、グリーンミシュランスターとして更なる食の在り方を研究しつづけるnol野田達也シェフをお招きして、異分野融合による共創の可能性について探る。

登壇者 | Speakers:

■オンライン参加方法 | How to join the session online

各セッション開始10分前になりますと、「PRE-REGISTER」のボタンが「JOIN ONLINE」に切り替わりますのでそちらをクリックしてください。
※セッション開始10分前より本ページにてオンライン参加していただけます(時間になっても参加可能にならない場合は、画面のリフレッシュをお願いします。)

10 minutes before the start of each session, the “PRE-REGISTER” button will change to “JOIN ONLINE”.
※You can join online from 10 minutes before the session starts (if you are not able to join at the time, please refresh your screen).

MORE SESSIONS
April 4, 2024