ABOUT THE SESSION

本セッションは、ハイブリッドセッション(現地参加+オンライン視聴)です。参加ご希望の方は本ページ上部にある”事前登録“ボタンから参加方法の選択および事前登録をお願いします。

Please note this session is a hybrid session meaning you can participate either in person or online. If you’d like to participate, please click the “Pre-register” button at the top of this page to select your participation method and pre-register.

主催 | Organizer:株式会社TIGEREYE

現地会場 | Venue:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F)

概要 | Descriptions:

コンピュータビジョンとWEB3が作る未来 ~AIを活用した顔認証テクノロジーでセキュリテイを強化~ 

従来の顔認証ソリューションは、利便性とセキュリティの向上に貢献してきました。Web3との融合により、個人のデータ主権と自己管理を強化し、より安全で個々のニーズに合わせた未来とはどういう未来なのかを多くのブロックチェーンプロダクトに関与したCabinet株式会社 代表取締役 石田陽之氏と、コンピュータビジョンの常識を覆す新しい目TIGEREYE SOLUTUONを提供する株式会社TIGEREYE CBO秋庭が予測します。

また後半は、マーケティング課題を担当領域も UI/UX視点でとらえ解決するネットイヤーグループ株式会社のプロデューサー日下陽介氏を交え、実際の生活には浸透していくならどう浸透していくのかについて、実際の凡例をもとにパネルディスカッションを行います。

登壇者 | Spaekers:


石田 陽之(Akihisa Ishida)氏
= 2017年より、一貫してブロックチェーンゲーム、NFTを活用した事業開発に従事。エイベックス・テクノロジーズ株式会社を始め、80件以上のブロックチェーンプロダクトに対し事業責任者や設計、PM、アドバイザー等、様々な立場で関わってきた。

 


日下 陽介(Hinoshita Yosuke)氏
= 1996年よりグラフィック制作、WEB制作、映像制作、ブランディング、デジタルサイネージ開発などADとして交通広告~エディトリアルデザインまで幅広い領域での活動を行う。広告制作会社のグラフィックデザイナーとして新卒入社後、アートディレクター→役員→副社長として現場から経営まで経験。2016年よりネットイヤーグループ株式会社に参画。

 


秋庭 隆司(RYUJI AKIBA)氏
= 1997年3月虎ノ門にてデジタルメディアスクールBithausの開校に携わる。同年デジタルハリウッドに入社。IT人材育成コースの立案を経て、2002年ビデオ・オン・デマンドの商用サービスを企画し最大30万人以上のユーザーを獲得、2012年渡越、ホーチミンにて学校立ち上げのプロジェクトを推進し、帰国。2019年3月ワイヤードパッケージ社取締役就任。2023年株式会社TIGEREYE設立メンバー。

■オンライン参加方法 | How to join the session online

各セッショ開始10分前になりますと、「PRE-REGISTER」のボタンが「JOIN ONLINE」に切り替わりますのでそちらをクリックしてください。

※セッション開始10分前より本ページにてオンライン参加していただけます(時間になっても参加可能にならない場合は、画面のリフレッシュをお願いします。)

10 minutes before the start of each session, the “PRE-REGISTER” button will change to “JOIN ONLINE”.

※You can join online from 10 minutes before the session starts (if you are not able to join at the time, please refresh your screen).

MORE SESSIONS
March 7, 2024