Connect - Programs - NAGOYA CONNÉCT - NAGOYA CONNÉCT #33

【HYBRID】地方発ベンチャーのすゝめ

Virtual session | Presentation

October 14, 2022 | 19:00 - 20:00
ABOUT THE SESSION

新興企業の台頭は、雇用機会が増え、競争が活発化することで、地域の経済活性に繋がります。一方で、新興企業が競争に打ち勝って生き残り、成長を続けていくには、多くの課題や困難を乗り越える必要があります。本セッションでは、地方を舞台に活躍するスタートアップ・ベンチャー企業に焦点を当て、地方でスタートアップをし、成長を続ける方法や、新興企業に参画するキャリア・デベロップメントについてなどを議論します。

【登壇者(Presenters) ※順不同】

満沢 将孝 氏(Masataka MITSUZAWA)

= 株式会社スタメン 取締役執行役員 CHRO

1986年生。埼玉県出身。新卒でオフィスコンサルティング会社に入社し、営業役員や人事役員を歴任。2018年3月にスタメンに入社。同年9月からは執行役員としてセールス部門を牽引し、導入企業数を拡大する。2019年9月に取締役に就任。2022年1月よりCHROとして、強固な組織づくりを推進し、全社の採用活動や企業広報を統括。

宮田 豊 氏(Yutaka MIYATA)

= AZAPA株式会社 取締役CFO 経営企画部部長

大学卒業後、新卒で地元金融機関に入庫。ネクステージにて、上場前2年、上場後2年間の経理業務を経験。IPO準備にも参画し、内部統制構築、基幹システムの入れ替えなどを実施。2015年12月にAZAPAに上場準備責任者として入社。 バックオフィス業務及び経営企画業務の統括と実務を担当。2020年7月に取締役就任。2021年12月より人事採用領域も担当。

【モデレータ-( Moderator)】

鬼頭 奈瑠美 氏(Narumi KITOU)

= 名古屋大学経済学部経済学科2年・名古屋大学起業部 部長

名古屋大学経済学部経済学科2年生。2022年3月に「起業したいで終わらない」をmissionに掲げる名大起業部を立ち上げ、現在部長を務める。経済学と心理学の融合分野である"行動経済学"の分野での起業を志し、既存のモノ・サービスに人々がより幸せを感じられる社会の実現を目指す。

MORE SESSIONS
October 14, 2022