COMMUNITY
CAMPUS
【第1期受講生 募集開始】エントリー締め切り2024年3月7日(水)23:59
世界No.1の起業家教育をモデルにした
アントレプレナーシッププログラム

COMMUNITY CAMPUSとは

“COMMUNITY CAMPUS”は全ての人に向けた起業家育成プログラムです。

本プログラムでは、アントレプレナーシップ教育で30年連続No.1のバブソン大学の起業家教育方法論を始めとする、世界最先端の教育手法を用いて、グローバルな視野を持ち、不確実性やリソースの制約を克服しながら新しい機会を追求したいと考える、全ての方の起業家精神の育成と事業創出の伴奏支援を提供します。

本案件は、東京都が推進する「未来を切り拓く10×10×10のイノベーションビジョン」の実現に向けた「多様な主体によるスタートアップ支援展開事業(TOKYO SUTEAM)」の採択事業です。

東京都や他の協定事業者と協力しながら起業家へ多種多様なサポートを提供します。

COMMUNITY CAMPUSの特徴

あなたのレベルに合わせた2つのコース

【基礎コース】

① ENTREPRENEURSHIP FOUNDATION

|概要
バブソンの起業家教育方法論を基に、起業に有益な学びの機会とアイデアを創出します。事業創造プロセスの実践を通して、起業家にユニークな思考・行動様式を体得し、多様性のある多受講生と学びを共にすることで、グローバルに自身を位置付け機会を追求する素地を身につけます。

|対象
起業に向け一歩を踏み出したい全ての個人(*1)

|期間
1期開講日:2024年4月4日(木)
5日間(隔週)/ バッチ
※年間5バッチ実施を想定
※詳細は以下スケジュールを参照

|言語
日本語・英語(*2)

募集人数
20名

|受講料
社会人5万円(税別)・学生(大学院生も含む)2万円(税別)
※東京都の「多様な主体によるスタートアップ支援展開事業『TOKYO SUTEAM』」による特別価格

*1 但し、一定のスクリーニングプロセスを設定
*2 2期以降は英語でのコンテンツも想定

【アドバンスコース】

② VENTURE GROWTH ESSENTIALS

|概要
既に走り始めている方を対象とした、スタートアップ実務に関する教育プログラム。先輩起業家や経験あるプロフェッショナルからグローバルな活動を視野に入れた実務についての学びを得る。

|対象
ENTREPRENEURSHIP FOUNDATION受講者及び過去Rocket Pitch登壇者など起業家層

|期間
COMING SOON(2024年夏開講予定)

|言語
日本語・英語(*3)

募集人数
20名

|受講料
未定

*3 2期以降は英語でのコンテンツも想定

こんな方におすすめ
CAREER
キャリアの新たな道を切り開きたい。従来の枠組みから脱却し、自らの強みと情熱を生かして独自のビジネスを構築したい。そんな冒険心あふれる方々におすすめなプログラムです。
VISION
新しいアイデアや具体化したい目標を持っていて、それを実現したいと考えている方に最適です。このプログラムは、思い描く未来を形にするための具体的なステップとサポートを提供します。
GROWTH
自己実現と個人の成長を重視する方に理想的な場です。自分自身の可能性を最大限に引き出し、スキルセットを拡大しながら、自分なりの事業を育て上げたいと考えている方を全面的に支援します。

事前説明会 アーカイブ動画

スケジュール

 

事前登録(*1)    2024年2月1日(木)〜 2月29日(木)11:59PM
エントリー(*2)  2024年2月1日(木)〜 3月7日(木)11:59PM
審査期間(*3)   3月中旬
結果通知      3月下旬

 

*1 エントリーをするにあたって事前登録が必要です応募締め切り延長のため、事前登録をせずにエントリーください
*2 エントリーフォームは事前登録されたメールアドレスに送られますこちらのHPからエントリーフォームをご確認ください
*3 審査基準に基づき、外部専門家等により構成する審査委員会においてエントリーの審査・採択を行います。採択された受講生については、本ホームページにおいて公表します。採択後のキャンセルは受け付けておりません。また応募者全員に対し、事務局から結果の通知を行います。審査基準は、以下のとおりです。

 


審査基準
  • 応募者の熱意・協調性・成長意欲
  • ビジネスアイデアに対する気持ち・熱意

 


 

【基礎コース】

ENTREPRENEURSHIP FOUNDATION

講師紹介
ファシリテーター&プログラムコーディネーター
PROGRAM LEAD, VENTURE CAFÉ TOKYO・バブソン大学経営学部4年
KOHAKU (KOHAKU) KANAMORI
PROGRAM LEAD, VENTURE CAFÉ TOKYO・バブソン大学経営学部4年
KOHAKU (KOHAKU) KANAMORI
都内インターナショナルスクール在学中にロボット大会 WRO JAPAN 2013 東京予選会1位・全国大会プレゼン部門3位、FIRST LEGO LEAGUE 2014 東日本代表・全国大会出場(当時小学生)。NASAのような宇宙開発機関を作る夢を叶えるため、2017年(当時15歳)にノースフィールドマウントハーモンスクール(米高校)へ転校。在学中は様々なスポーツや課外活動に挑戦し、教育とアントレプレナーシップに関わり始める。教育革命でより良い世界を創ることを新たな夢に、2020年にアントレプレナーシップ教育27年連続全米No.1評価バブソン大学経営学部(アメリカ)に入学。

大学進学後は、学生団体の設立、複数のスタートアップでのインターン、「身近にあるアントレプレナーシップ」をテーマに富山大学や高校で講師を務めるなど精力的に活動の場を広げ、「教育」に変わる新しい学びについて日々追究している。2023年1月から4月までIEビジネススクール(スペイン)に交換留学。

<メディア掲載・出演>
中日新聞、富山新聞、富山テレビ、テレビ東京、日本テレビ、Yahoo!ニュース、など

FAQ

よくある質問

Q 参加条件はありますか?
A 特にございません。


Q ビジネスプラン応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?
A 一切ございません。


Q 応募時点でビジネスアイデアは必要ですか?
A 応募時点でビジネスアイデアは記載していただきますが、提出後の変更は可能です。ビジネスアイデアは審査項目の1つにありますが、皆さんの熱意や気持ちを重点的に審査します。


Q 現在就業中または学生の場合でもプログラムに参加できますか?
A はい、このプログラムは専門家や学生が参加できるように設計されています。ただし、プログラムの要件とコミットメントを満たすために、参加者は自分のスケジュールを効果的に管理することが期待されます。


Q ビジネスプラン応募に際して、事業の成長ステージに制限はありますか?
A 応募時点で登記をされていない方からの参加をお待ちしております。


Q ビジネスプランの応募はどこからすればいいですか?
A 当サイトにある「事前登録」ボタンよりお申し込みください。


Q 採択者の情報は公開されますか?
A 採択者名をHPにて公開する予定です。 また、プログラム中に撮影される写真と動画を公開することがございますので、予めご了承ください。(撮影・公開されたくない方は、運営事務局までご相談ください)


Q プログラムはどこで実施しますか?
A 期間中、CIC Tokyoもしくはオンラインにて実施いたします。


Q プログラムの期間と時間的なコミットメントはどの程度ですか?
A プログラムは約10週間の期間に及んで実施されます。参加者は対面のセッション外でもコミットすることが期待されており、これにはグループワーク、メンターシップセッション、およびビジネスプロジェクトに関する独立した作業が含まれます。


Q ビジネスアイデアは守られますか?
A 参加者のアイデアは最大限尊重させていただき、許可無く他者に公開することはありません。ただし、多くの参加者が類似のアイデアを出すことを想定しており、世の中には同類のアイデアが散在しているため、事業アイデア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本プログラムではアイデアに価値があるのではなく、アイデアを実行することに意義があると考えています。


Q チームを組んでの参加は可能でしょうか?
A 本プログラムは多様性から生まれる総合学習に意義があると考えているため、チームを組んでの参加はできません。


Q すでに起業していても参加できますか?
A すでに起業している方はENTREPRENEURSHIP FOUNDATIONに参加することはできませんが、2024年夏頃に開講する、すでに走り始めている方を対象としたVENTURE GROWTH ESSENTIALSにご参加ください。


Q 登記等事業設立にかかる費用は負担されますか?
A 費用の負担はされませんが、事業開始における手続のアドバイス等の必要なサポートは可能な限り致します。