Future Food Camp

Future Food Campについて

SDGs(持続可能な開発目標)やIoTの進化に伴い、特に欧米では食×テクノロジーの国際カンファレンスが2015年以降多く開催されています。日本においても、Smart Kitchen Summitをはじめとして、徐々に「食と(の)未来」に対する意識の高まりが見られます。Future Food Campはそのような社会の変化を踏まえつつ、1〜2ヶ月を目安に定期的に食に関わるセッションを行うことで食の現状課題と未来の可能性についてコミュニティとして理解を深め、アクションに繋げていくイニシアティブです。

セッション予定

第2回 12月13日(木) 19:00 – 20:00
「10年後、私たちは何を食べるか」
・山田 眞二郎氏 株式会社プランテックス 会長(革新的植物生産装置)
・羽生 雄毅氏 インテグリカルチャー株式会社 代表取締役社長(培養肉)
・松尾 真奈氏 農林水産省/ 霞ヶ関ばたけ 代表

第1回 10月18日(木) 20:00 – 21:00
「FOOD SYSTEM: 世界・日本を巡る食のエコシステムの現状と未来の可能性」
・丸 幸弘氏 株式会社リバネス 代表取締役 兼 CEO
・渡辺 一行氏 農林水産省経営局経営政策課 経営専門官
・田中 宏隆氏 株式会社シグマクシス ディレクター
・松尾 真奈氏 農林水産省/ 霞が関ばたけ代表