EMERGENCE

科学は社会の発展の礎です。日本の基礎研究力は世界的にも高いものがありながら、研究者のキャリアパスの在り方や大学発イノベーションを産業化する方法論の欠如など、持続可能な形で研究をし、その成果を社会実装する体制が整っているわけではありません。

海外では研究機関や大企業に加えてスタートアップや地方自治体からなるエコシステムを形成することで持続可能な科学の発展に成功しているボストンのような地域も存在しています。

少子高齢化という大きな課題に世界のどの社会よりも早く直面する日本においては科学の活用が欠かせません。また、ヘルスケア分野におけるデジタル技術との融合は大きなチャンスでもあり、世界からの日本に対する期待も高いものがあります。

そこで、EMERGENCEでは、おおよそ2ヶ月に一度、キーイノベーターをお呼びしたライフサイエンスをテーマとしたセッション実施を通じて議論を深めることで、日本全体の活性化に向けたムーブメントとコミュニティ創出を狙いとします。

セッション予定

第1回 2020年2月27日(木) 19:00 – 20:00 タイトル:TBD

  • 登壇者TBD